天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:121件

    白いお洋服

    始園式の翌日。 Cちゃん「もう園長先生やで」 保育者「何で?」 Cちゃん「だって白いお洋服やもん」 Aちゃん、Sちゃん「ほんまや!白(服)やなあ。園長先生や」 そう言えば、始園式の園長先生は茶色のスーツを着られていたなあと思い出しました。 なるほど、普段と違う服装で余計にイノシシに変身したと思ったんですね。

    満三歳児

    満三歳児

    園長先生がイノシシに

    始園式でのこと。 園長先生が幕のなかから「ウォーウォー」と声をあげました。干支のイノシシにちなんだ演出です。 驚いて泣いてしまった子どもに、 保育者「よくお顔見てごらんよ」と声をかけると、 Cちゃん「園長先生がイノシシになっちゃった」と泣き出しました。 声に驚いたのではなく、園長先生本人がイノシシになったと思ったのです。

    満三歳児

    満三歳児

    ケーキを食べるとき

    歩き線でのこと。 Keくんが「先生が子どものときはケーキあった?」と聞いてきました。 保育者が「あったよ、チョコレートケーキやショートケーキ。ケーキの話してたらケーキ食べたくなってきたね。Kくんも食べたくない?」と話すと、 Kくんは「えっ、でも誕生日まだやしな」と言いました。 ケーキは誕生日のときに食べる特別なものだと思っているのでしょうね。

    五歳児

    五歳児

    同じ名前

    サンガファンのAくんとNくんは、バスの中でもよくサンガの選手の話題をしています。 Aくん「あんな、カイオ(カイオ・フェリペ・ゴンサウベス)ってぼくと同じ名前やで」 Nくん「全然違うやん」 Aくん「だってな“あきと”のあー(A)と“カイオ”のカー(Ka)って延ばしたら“あ”に聞こえるやろ。“き”も“と”も延ばしたら“カイオ”の“イ”と“オ”になるんやで」と母音と子音に分けて考えていました。

    五歳児

    五歳児

    時計の針

    いつも給食後は「時計の長い針が6(12時30分)になったらお外に行けるよ」と声かけしているので、 Zくんは「もう6時になったし、お外行っていい?」

    三歳児

    三歳児

    ふわふわから連想したもの

    給食のお味噌汁に麩が入っていた日のことです。 麩の見た目にあまりなじみがない子どももいたので、 私が「ふわふわしておいしいよ」と伝えました。 食べてみたKちゃんは「ふわふわしてモルモットみたい」と言いました。 遠足で行った動物園でモルモットに触ったときや作品展でモルモットの絵を描いたときにも「ふわふわしているね」と会話をしたので、それが印象に残っていたようです。

    三歳児

    三歳児

    寒いザリガニに…

    すみれ2組のSくんは毎日れんげ2組に来てザリガニの様子を観察しています。 Sくん「エサ食べへんな」 保育者「最近寒いからなかなかお部屋(水槽内にある壺)から出てこないねん。だからあまり動かないしお腹も減らないねんて」 Sくん「じゃあ、ザリガニ用の暖房買ってあげたら?エディオンに売ってるんちゃう?」

    三歳児

    三歳児

    増えたザリガニ

    脱皮をしたザリガニを見たTくん「あれ?ザリガニ二人になった!」

    三歳児

    三歳児

    ザリガニの脱皮

    ザリガニが脱皮をしたときのこと。 脱皮の皮を見たFくん「こっちのザリガニは動かへんし、元気がないな

    三歳児

    三歳児

    紅葉している桜の葉

    人工芝で遊んでいたときのこと。 紅葉している桜の葉を見て、 保育者が「Yくん、葉っぱが赤色になってきれいだね」と話すと、 Yくん「絵の具で塗ったんかな」

    三歳児

    三歳児

    アネモネの布団

    アネモネの球根に吸湿させるため、土の上に並べています。 Sくん「アネモネ、布団がないし寒そう!」 と言って、 クラスの友達のすべてのポットの上に樫の葉(の布団)を掛けてあげていました。

    五歳児

    五歳児

    お母さんも誕生日やで

    うめ組さんが講堂でサッカーをした帰りに、平先生がゆり1組に寄ってくれました。 平先生「初めて勝ったよ。やったあ!」 私「おめでとうございますー!」 Mちゃん「今日私のお母さんも誕生日やで」

    三歳児

    三歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?