天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:51件

    1object(WP_Post)#398 (24) { ["ID"]=> int(1841) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2019-11-29 17:46:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2019-11-29 08:46:27" ["post_content"]=> string(108) "墨汁を入れ物に入れる様子を見ていたLくん「なんか焼き肉のタレみたいやな」" ["post_title"]=> string(27) "墨汁を入れていると" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(81) "%e5%a2%a8%e6%b1%81%e3%82%92%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%a8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2019-11-29 17:46:27" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2019-11-29 08:46:27" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://hirono-k.ed.jp/?post_type=angel&p=1841" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "angel" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

    墨汁を入れていると

    墨汁を入れ物に入れる様子を見ていたLくん「なんか焼き肉のタレみたいやな」

    四歳児

    ビブスを着るとき

    縄跳び大会のためにビブスを用意していました。登園してきたAくんは「今日どこに行くの?」と聞きました。 年少のときはビブスを来て遠足へ行っていたのを思い出したのでしょう。 その後、縄跳びを持って整列しているときのこと、 Kくんも「それで、どこに行くの?」と聞きました。

    四歳児

    ひいばあちゃん

    バスでのことです。 Hちゃん「私の大おばあちゃんの名前、ひいばあちゃんっていうねん!」 Mちゃん「Mのとこも!」 Kちゃん「Kも!」 みんな、“ひいばあちゃん”を名前だと思っているのでしょうね。

    三歳児四歳児

    すくっているものは

    運動会の練習で年長・年中児が合同で炭坑節を踊っていました。 進行の大原早由先生が「すくってすくって」と振り付けの解説をされました。 「何をすくっているんやろね」と私が言うと、 近くにいたAちゃんは「ドジョウと違う」と答えました。 安来節を見たことがあったのでしょうか…

    四歳児

    名前は英語で

    バスに乗っていたときのこと。年中の子どもたちが英語で話していました。 Mちゃん「りんごはapple!」 Sくん「花はflowerやんな!」 Mちゃん「名前はなんていうか知ってる?」 そばにいたAちゃん「Aです!」 きっと名前を聞かれたのだと思ったのでしょうね。

    四歳児

    兄弟の話で

    歩き線で兄弟の話をしていたときのこと。 保育者「Mちゃんはお兄ちゃんがいるけど、お姉ちゃんはいないね」 Mちゃん「いるで。Mちゃんがお姉ちゃんや」

    四歳児

    ヤクルトに入っているもの

    ヤクルトを飲んでいたときのことです。 Jくん「ヤクルトってブドウが入ってんの?」 保育者「ブドウは入ってないと思うで」 Jくん「でも、書いてあるで」  容器に記載されている原材料名に“ぶどう糖”と書かれていたのでした。

    四歳児

    カルタをしていると

    あいうえおうさまのカルタをしていたときのことです。 読札“きょうのおきゃくは きゅうりときゃべつ きしゃのきっぷをきってるおうさま”を読むと Kくん「切符を切ったらあかんやろ」(同音異義語です)

    四歳児

    モノクロの絵本

    “もりのなか”の絵本の読み聞かせをしていたときのことです。 このお話はモノクロの絵本なのですが“おおきなちゃいろのくま”が出てきたとき、 Mくんが一言「シロクマやけど」

    四歳児

    7を作ったら

    手で数を表していたときのこと。 保育者「7を作ってみて」と言うと ほとんどの子どもは5本と2本の指を出して示しましたが、  Aくんは人差し指を折り曲げて、7の形を作りました。

    四歳児

    水槽を運ぶときは

    メダカの赤ちゃんが入った水槽を運んでいたときのことです。 Sちゃんが「ゆっくり行かないと、お水がこぼれちゃったら赤ちゃん泣いちゃうで」と言いました。

    四歳児

    写真を撮っていると

    お花の写真をスマホで撮っていたときのこと。 Hちゃんが通りかかり、私を見て「誰もいいひんで?」と言いました。

    四歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?