天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:51件

    1object(WP_Post)#398 (24) { ["ID"]=> int(1595) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2019-08-03 13:15:35" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2019-08-03 04:15:35" ["post_content"]=> string(292) "ファースト教材(ことば)をしていたときのこと。 たくさんの動物が出てきたので「動物や人を数えるときには、たくさんの言い方があるんだよ」と話すと、 Cくんは「1(ワン)やろ」と自信満々に言いました。" ["post_title"]=> string(24) "動物や人の数え方" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(72) "%e5%8b%95%e7%89%a9%e3%82%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%95%b0%e3%81%88%e6%96%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2019-08-03 13:15:35" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2019-08-03 04:15:35" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://hirono-k.ed.jp/?post_type=angel&p=1595" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "angel" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

    動物や人の数え方

    ファースト教材(ことば)をしていたときのこと。 たくさんの動物が出てきたので「動物や人を数えるときには、たくさんの言い方があるんだよ」と話すと、 Cくんは「1(ワン)やろ」と自信満々に言いました。

    四歳児

    数字の2は?

    “すうじの歌”をうたっていたときのことです。 保育者「数字の2って何やった?」 Mちゃん「カニさん」 保育者が指を2本立てていたポーズ(チョキの手)が、カニに思えたようでした。

    四歳児

    白黒のカルタ

    自園作のあいうえおうさまカルタをしたときのこと。 このカルタは元々白黒のカルタなのですが、 Mちゃんは「まだ色塗りしてないの?」と聞きました。

    四歳児

    大人=お母さん

    バスのなかで話していたときのことです。 Fくん「先生はお母さんいるの?」 保育者「先生にもお母さんいるよ」 Fくん「え、先生はお母さんじゃないの?」 大人はみんなお母さんだと思っているようです。

    四歳児

    赤い模様

    太陽の塔の赤い模様を見て、 Iくん「何か血、出てはる」

    四歳児

    太陽の塔の三つの顔

    親子遠足のバスのなかで「太陽の塔には三つの顔があるんだよ」と話していました。 これを聞いたCくんは「二つの顔は見つけてんけどなぁ」と言いました。 後ろへ回り、もう一つの顔を見つけました。 保育者「黒の顔、見つけたね」と話すと、 Cくん「黒の顔やけど、形は太陽やし、太陽の顔にもなるよな」

    四歳児

    太陽の塔を見て

    親子遠足でのこと。 太陽の塔を近くで見たIくん「何か顔、とれてる」 保育者「どれ?」 Iくん「ほら、見てみ?」 横から見てみると、一番上の顔のつなぎ目が取れそうなつくりになっていたのを見て、 Iくんは「落ちそうだなぁ」

    四歳児

    チンパンジー

    親子遠足のバスでのこと。 Rちゃん「パンジーのお花、幼稚園にあるで」 保護者「そうなんや」 Rちゃん「チンパンジーもそれ(お花の)の仲間なんやで」

    四歳児

    雲を見て

    帰りのバスでのこと。 雲がたくさん出ていたので、それを見たSくんは「雲食べたいな」と言いました。 この言葉を聞いたAくん「Aも食べたいな」 Sくん「あ、綿菓子食べたいな」 雲から連想したのでしょうね。

    四歳児

    ぬりえ遊び

    朝の自由時間で数名の子どもがぬりえをしていました。そのなかでHくんは、その紙を裏返し、かすかに見えるぬりえの線を色鉛筆でなぞっていたのでした。おもしろい遊び方だなと思いました。

    四歳児

    入学式

    朝のバスでのこと。 小学校の入学式のため、ピカピカの小学生がお母さんやお父さんと歩いている姿が多く見られました。 それを見たMくん「今日、参観日なのかな」

    四歳児

    呼び捨て

    帰りのバスでのこと。 年長のRくんが年中のKくんに対して「ぼくの方が年上やから呼び捨てしんといてな」 Kくん「呼び捨てって何?名前捨てるん?」

    四歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?