天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:58件

    1object(WP_Post)#398 (24) { ["ID"]=> int(1735) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2019-09-03 17:16:40" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2019-09-03 08:16:40" ["post_content"]=> string(260) "給食にそうめんのお汁が出たときのことです。 Iくん「そうめん食べる人はみんなハーモニカが上手やねんで。だって、ちゅるちゅる~ってそうめんを吸うのは、ハーモニカと同じやもん!」" ["post_title"]=> string(21) "そうめんのお汁" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(63) "%e3%81%9d%e3%81%86%e3%82%81%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%b1%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2019-09-03 17:16:40" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2019-09-03 08:16:40" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://hirono-k.ed.jp/?post_type=angel&p=1735" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "angel" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

    そうめんのお汁

    給食にそうめんのお汁が出たときのことです。 Iくん「そうめん食べる人はみんなハーモニカが上手やねんで。だって、ちゅるちゅる~ってそうめんを吸うのは、ハーモニカと同じやもん!」

    五歳児

    〇〇に変身

    年長児が人形劇を見にいったときのこと。 会館の入り口の玄関マットを見て「魔法のじゅうたんや」  ふだん目にしている玄関マットもアラジンのお話の世界に入ることで、魔法のじゅうたんに変身したのでした。

    五歳児

    涙の出る場所

    丸山先生の体育指導の日のことです。 体育指導が終わったあと、丸山先生はたくさん汗をかいておられました。 Mちゃん「丸山先生、いっぱい汗かいてるな」 丸山先生「(オオカミ役をされていたので)みんなに倒されて、涙が出ているんだよ」 Mちゃん「え、でもおでこからは涙、出ないで?」

    五歳児

    スイミングの用意

    スイミングに行く前日のことです。 保育者「明日はスイミングだから、プールバックに水着、タオル、プール帽子を入れてきてね」 Sちゃん「先生、浮き輪忘れてるで!」

    五歳児

    チューリップの球根

    チューリップの球根を持って帰ろうと、球根を入れる袋を作っていました。それぞれにチューリップの絵を描いたり、チューリップと字を書いていたところ、 Rくんは“チューリップの9こん”と書いていました。

    五歳児

    見てきてあげてな

    お昼から小学校へ保幼小連絡会という参観日に行く日のことです。 保育者「今日は小学校に行って、去年卒園したお兄ちゃんやお姉ちゃんの様子を見てくるね。白石先生はいなくなるけど、松村先生と過ごしていてね」 Iくん「先生、ぼくらは大丈夫やからみんなのこと見てきてあげてな」 心温まる一言に安心して出かけることができました。

    五歳児

    もう“かえる”

    さくら組がスイミングに行っており、このスイミングを休んだKちゃんはうめ組で私たちと一緒に過ごしていました。 Kちゃん「先生…もうかえる」 保育者「え?まだ、さくら組帰ってきていないし、もう少しだけいっしょに過ごそう?」 Kちゃん「違う。これ」と指をさした先は、鼻血が出てティッシュを詰めた鼻でした。 “かえる”というは、お部屋に帰るではなく、ティッシュを変えることでした。

    五歳児

    お友達のために

    休み時間に鼻血が出てしまったKちゃん。 様子を見ようと隣に座っていたのですが、机の上をふと見るとティッシュを丸めた団子のようなものがいくつも並んでいました。 “なんだろうこれは…”と眺めていると Yくん「次はこれ使って!」 彼はKちゃんのために鼻に詰め用のティッシュを作っていたのでした。

    五歳児

    いつか

    “みかんの花咲く丘”の歌をうたっていました。 3番の歌詞に“いつか きたおか かあさんと”とあるのですが、 この歌詞を聞いたMちゃん「5日に来たってことかな?」

    五歳児

    ハンコの上に書いてね

    サイコロ計算をしているときのことです。 プリントの表紙に氏名印を押してあるのですが、 「自分の名前をハンコの上にひらがなで書いておいてね」と言うと、 ハンコの上に重ねて名前を書いていました。

    五歳児

    朝ごはん

    朝のバスに乗っていたときのことです。 保育者「今日の朝ごはんは何を食べたの?」 Kくん「お茶漬けとホシポテト!」 保育者「ホシポテト?ってどんなポテトなの?」 Kくん「星の形のポテトやで」

    五歳児

    椅子を揃える理由

    帰りの時間のことです。 Rくんはいつもクラス全員の椅子をきれいに並べて帰ってくれます。 保育者「いつもありがとうね。Rくんは何でいつも椅子を揃えてくれるの?」 Rくん「明日、来たときに椅子がきれいに並んでたらみんな気持ちいいと思うし」 そんな彼の行動と言葉に感動しました。

    五歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?