天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:194件

    朝ごはん

    朝のバスに乗っていたときのことです。 保育者「今日の朝ごはんは何を食べたの?」 Kくん「お茶漬けとホシポテト!」 保育者「ホシポテト?ってどんなポテトなの?」 Kくん「星の形のポテトやで」

    五歳児

    五歳児

    赤い模様

    太陽の塔の赤い模様を見て、 Iくん「何か血、出てはる」

    四歳児

    四歳児

    太陽の塔の三つの顔

    親子遠足のバスのなかで「太陽の塔には三つの顔があるんだよ」と話していました。 これを聞いたCくんは「二つの顔は見つけてんけどなぁ」と言いました。 後ろへ回り、もう一つの顔を見つけました。 保育者「黒の顔、見つけたね」と話すと、 Cくん「黒の顔やけど、形は太陽やし、太陽の顔にもなるよな」

    四歳児

    四歳児

    太陽の塔を見て

    親子遠足でのこと。 太陽の塔を近くで見たIくん「何か顔、とれてる」 保育者「どれ?」 Iくん「ほら、見てみ?」 横から見てみると、一番上の顔のつなぎ目が取れそうなつくりになっていたのを見て、 Iくんは「落ちそうだなぁ」

    四歳児

    四歳児

    チンパンジー

    親子遠足のバスでのこと。 Rちゃん「パンジーのお花、幼稚園にあるで」 保護者「そうなんや」 Rちゃん「チンパンジーもそれ(お花の)の仲間なんやで」

    四歳児

    四歳児

    泡で出てくる石鹸

    子どもたちの手洗いが容易に行えるよう、泡が出てくるプッシュボトルを使用し始めました。 Nちゃんは「お風呂だ!」と喜んで手を洗っていました。 簡単に泡立ち、手が洗いやすくなって良かったですね。

    満三歳児

    満三歳児

    いちご組のビブス

    いちご組は幼稚園で一番年齢が低いクラスです。いちご組の子どもだと周りに理解してもらえるように日中はビブスを着ています。 Rちゃん「R、いちご組やで。先生は?」 保育者「先生もいちご組よ」 Rちゃん「先生の黄色の服(ビブス)は?」

    満三歳児

    満三歳児

    こいのぼりを落としたのは

    つくし組のKくんと園庭のこいのぼりを見ていたときのこと。 Kくん「ぼくの家のこいのぼりな、風が落とさはってん」 子どもならではの考え方がおもしろいなと思いました。

    三歳児

    三歳児

    どこ行くの

    園庭でこいのぼりが泳いでいました。 それを見たMちゃん「おう~い!どこ行くの」 泳いで出かけていくように見えたんですね。

    満三歳児

    満三歳児

    今何歳?

    朝のバスに乗っていたときのこと。 バス停にSくんのお父さんが来られていたのですが、赤ちゃん(弟)を抱っこされていました。 長野さん(運転士)「Sくん、赤ちゃんは今何歳?」 Sくん「Sくんは赤ちゃんじゃないよ。3歳やし」 彼は自分のことを聞かれたと思っていたようでした。

    三歳児

    三歳児

    遠足に行こうね

    遠足の前日、てるてる坊主を作りました。 保育者が「これで晴れるといいね。明日、遠足行こうね」と言うと、 Rくんは突然、カバンと帽子を持ち「(遠足)行こうか!」と言いました。 低年齢ほどすぐにという思いが強いと改めて感じました。

    満三歳児

    満三歳児

    こいのぼりがいっぱい

    GW明けのこと。どこにお出かけしたのか話をしていました。 中川先生「先生はお魚がいっぱいいるところに(水族館)行きましたよ」 Mちゃん「あ、こいのぼりさんいっぱい(?)」 園庭にこいのぼりが泳いでいるからそんな答えが出たのでしょうか。

    満三歳児

    満三歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?