天使のひと言 

よく検索されるキーワード

  • 避難訓練
    (1)
  • 着替え
    (1)
  • 教材
    (3)
  • バス停
    (1)
  • 給食
    (1)
  • パス
    (1)
  • バイク
    (1)
  • 算数
    (1)
  • ご褒美
    (1)
  • 握手
    (1)
  • 指導
    (1)
  • ツバメ
    (1)
  • 健康診断
    (1)
  • 太陽の塔
    (1)
  • 万博公園
    (1)
  • 遠足
    (1)
  • 上靴
    (1)
  • おもちゃ
    (1)
  • おかたづけ
    (1)
  • 自由画
    (1)
  • トイレトレーニング
    (1)
  • キーワードをもっと見る

    検索結果:74件

    1object(WP_Post)#398 (24) { ["ID"]=> int(1743) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2019-09-03 17:19:50" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2019-09-03 08:19:50" ["post_content"]=> string(359) "バスに乗っていたときのことです。指を使って数字当てゲームをしていました。 保育者「(指をピースにして)これいくつでしょう!」 Hちゃん「簡単やなあ!2やで」 保育者「ピンポーン!大正解。じゃあこれは?(1本指をだして)」 Hちゃん「爪楊枝!」" ["post_title"]=> string(21) "数字当てゲーム" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(63) "%e6%95%b0%e5%ad%97%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2019-09-03 17:19:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2019-09-03 08:19:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://hirono-k.ed.jp/?post_type=angel&p=1743" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(5) "angel" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

    数字当てゲーム

    バスに乗っていたときのことです。指を使って数字当てゲームをしていました。 保育者「(指をピースにして)これいくつでしょう!」 Hちゃん「簡単やなあ!2やで」 保育者「ピンポーン!大正解。じゃあこれは?(1本指をだして)」 Hちゃん「爪楊枝!」

    三歳児

    兄弟の話になって

    バスのなかで兄弟の話になったときのこと。 Kちゃん「Kは弟、いいひんねん」 保育者「そうなのね。弟ほしいの?」 Kちゃん「うん。でもな、まだ弟、買ってはらへんねん」

    三歳児

    保育の準備中に

    色水遊びの準備のために、蓋に絵の具を付けているときのこと。 Yくん「先生、何しているの?」 楽しみにしてもらいたかったので「秘密だよ」と言うと、 Yくん「え、秘密しているの?」

    三歳児

    リトミックで

    保育中でのこと。 ピアノの音に合わせてリトミックをしているとき、子どもたちは飛行機に変身して自由に身体を動かしていました。 私がピアノのテンポを遅く弾くと、 Nちゃん「エンジンが壊れたんやな」と言いました。

    三歳児

    顔写真を

    帰りの用意をしていたときのこと。 降園するので顔写真を裏返すように「さようならしてね」と言うと、 Kちゃんは顔写真に向かって「さようなら」とお辞儀をしました。

    三歳児

    先導もいっしょに

    バスに乗っていたときのことです。 Hちゃん「♪“みどり”みどりゆたかなまるやまの~、“たのしい”たのしいひろの~」 Hちゃんは先生が先導している歌詞もいっしょにうたっていたのでした。

    三歳児

    ブザーの音

    トイレから呼び出しのブザーがなったのでトイレに急いで行くと、 Hちゃんは友達が入っていた個室に入っていました。 理由を聞いてみると、 「怖い人が来たのかと思った」と話していました。 確かにブザーの音と警報音は似ているかもしれません。

    三歳児

    お弁当を

    母の日のプレゼントに小麦粉粘土でお弁当を作った日のことです。作り終えたので一時的に棚の上に置いておき、昼食の時間になりました。 「ご飯の用意をしようね」と声をかけ、ふとRくんの方を見ると、 お母さんのために作った先程のお弁当を自分の前に用意していました。

    三歳児

    表紙に描かれている絵が

    年少の1学期の“しっぽのはたらき”の絵本を使っているのですが、表紙に描かれている鳥が木の実を採ろうと下を向いているので、 子どもたちは絵本棚にかたづけるとき、逆さ向きに絵本を置く様子がおもしろいなと思いました。

    三歳児

    ゆっくり休んでね

    体調があまり良くない様子だったので、お迎えに来られたYちゃんのお母さまに1日の様子を話し「Yちゃん、(今日はお家に帰ってから)ゆっくり休んでね」と声をかけました。 翌日、登園を渋っていた様子だったのでお母さまから話を聞くと、 「先生が昨日“ゆっくり休んで”って言わはったやん」とYちゃんが話したようでした。 言葉には気をつけなければと実感しました。

    三歳児

    タッチ

    帰るときに靴箱の前で座り込んでいたHくん。 「先生と一緒に行こうか。たっち!(立ってという意味で)」と手を差し出すと、 私の手にタッチをしました。

    三歳児

    体操服のボタン

    お昼寝が終わり、体操服に着替えていたときのこと。 Yちゃんが「先生!ボタンが一つ足りひん」と言うので ポロシャツを見ると、ボタンを掛け違えていてボタンが一つないように思えたのでした。

    三歳児

    トップへ戻る

    天使のひと言を投稿してみませんか?

    子ども達がなにげなく発する「かけがえのないひと言」を、保育の現場から先生達が集めてご紹介します。
    採用させていただいた「ひと言」はこちらページでご紹介します。

    投稿はこちらへ

    天使のひと言を投稿してみませんか?